【新婚旅行】経済大国アメリカ、LAを10枚の写真で紹介します

ワッツアップ!?!? 証券マン in the place to be!!

今日はLAからお届けだYO!

(西海岸にちなんで、ヒップホップ調でお届け致しました。)

さて、行った場所紹介しまーす。

・USH(Universal Studios Hollywood)

妻がどうしても行きたいというので、行ってきました。

いやー全く期待してなかったのですがね。

意外に。

超意外に。

楽しかったですね。

ただ、1つ気づいたことありましたね。

日本と中身はほぼ同じでした。。。

そして、パーク自体は日本のが広い。

ただ、やはり本場ハリウッドだけあり、映画を意識した作りになっているので、映画好きにはオススメです。

スタジオツアーというアトラクションが特にオススメ!!

こんな感じです。

NBA観戦!! ステイプルズ・センター(Staples Center)

ホテルから歩いて15分のところに、Staples Centerがあり、すぐに見れました。

席は真横ながら、1番遠い席。取得代行込みで2人で125$でした。

ダイナミック・プライシング

値段は、高い席と安い席で5倍以上違います。

また同じ席でも、対戦相手やその曜日、天候などでも変わるそうです。

このような需給に基づいた値付けシステムをダイナミック・プライシングといいます。

空席はほぼなく、効率的なシステムに感じました。

本来、転売屋が抜いているマージンを、そのまま販売側が受け取れるわけです。

これは素晴らしいシステムだと思います。

肝心の試合

ホームのLAレイカーズの応援です!!

レイカーズはかつてはコービーが居てめちゃ強かったチームでしたが、最近は極めて弱い。

心配しながら応援。

結果は、最後の最後までもつれ、、、

ギリギリで…..

勝ちました!!

ヒヤヒヤする試合展開で、本当に楽しかったです。

バスケは試合の中断が多いのが難点なのですが、

チアリーディングがあったり

Dance cam(映された人は踊る!!)

Funny Dance Cam at Basketball Game

Kiss cam(映された2人はキスをする!!)

といったいろんなイベントがあり、飽きさせませんでした。

そして、試合自体も、残り時間1分までヒヤヒヤの展開で楽しかった〜!!

スタジアムは地元の人もたくさん来ているので、アメリカを感じる意味でもオススメです。

UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)

何故か28歳と29歳のアラサー夫婦で大学へ。

青春取り戻しに行きました。

お目当てはここ。

生協です。

とにかく、スウェットやパーカーが可愛いんです。

証券マンも

スウェットとパーカーをお買い上げ。

 

ここの大学生の4~5人に1人はこれを着てるんです。

 

いやー大学に戻って、可愛い女の子とやんやんしたいっす😍

ちなみに、UCLAをググってみたら、こんな記事がありました。

「リクルートを選んだ理由」日本から逃げ出した”社会不適合系女子”が、UCLAで確信したこと

面白かったので読んでみてください。

日本を飛び出して海外に行ける人はやっぱり強いね。

サンタモニカ

日本の湘南のような佇まい。

サーフィン大好き証券マンにとってウキウキな場所です。

サンタモニカ・プレイスというショッピングモールで、妻にバッグを2つ買いました。

トリバーチとケイトスペード。

どちらも、アメリカのブランドなので、日本で買うより少し安かった??と、思いたいです。

このお金を積み立て投資に回したい気持ちにかられましたが、仕方ありません。

これは平和のための支出。

軍事費のようなもの。

もしくはODA(政府開発援助)か?!?!

とにかく、必要経費なのです。

家庭を継続させるにはこのような非合理的な支出も仕方ないです。

これには合理主義者の証券マンもお手上げでした。

グランドキャニオン

最後はこれ。

もうね、言葉不要。

写真を並べます。伝わらないだろうけど。

この旅でダントツ1番に感動しました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

日系大手証券会社を退職→フリーのアドバイザー。要するにフルコミッション営業職。株大好き。不労所得を年1000万作りたい。不労所得、金融リテール営業、筋トレ、自己啓発についてのブログを書いています。