今週のマーケット振り返りと来週相場見通し

こんにちは、証券マン(@haya4ryo)です。

「相場の振り返りと見通しのようなものがあるとよい」

というコメントをいただいたのでさっそく書いています。

コメントって嬉しいです。

今週の相場を振り返ります。

日経平均株価

始値 19,219.13円
高値 19,255.41円
安値 18,650.33円
終値 19,137.91円
先週比 -149.37円

総じて、20日のトランプ氏就任前で様子見ムード。

積極的な買いは入りにくかったですね。

それまでかなり相場は加熱してましたので、

「利益確定売りの言い訳週間」

だったように思えます。

注目したいのが

マザーズ・ジャスダックなどの小物

はかなり動いてきているということです。

ブログで取り上げたgunosy(6047)

カヤック(3904)ドリコム(3793)などが決算で大幅高していました。

トピックス

トランプ氏就任の話題ばかりではありましたが、注目した話題を挙げます。

ネットフリックス好決算

申し分のない決算でした。

トランプ就任で米国の金利が上がり、高PER株はダメ

と言われながら、絶好調です。

基本的に

グロース株からバリュー株

の流れは正しいと思います。

でも、実際、個別の企業それぞれで全然事情違います。

業績の裏付けがあれば問題ないのです。

マーケットハックの広瀬氏は、ど安値で、アマゾンとか売り煽りまくってましたけどね。

騙されないようにしましょう。

とはいえ、ここから高PER株を買うのは少し違うと思います。

あくまで、売り焦ることはないということです。

MRF残高過去最高

MRFというのは証券会社で眠っている待機資金です。

下がったら買いたい人がたくさんいる

ということです。

私がまだ相場に強気なスタンスを取っている理由のひとつ

個人投資家が全く株を買えていない

その事実の表れでしょう。

東芝損失7000億円規模 グループ株売却検討

関連銘柄に注目です。

このへんの売却をする可能性が高いです。

どれも上がってきています。

個人的には

ニューフレアテクノロジー(6256)を買ってみたい。

チャート最高ですし、

PER10倍、配当利回り1.55%とファンダメンタルズ面も割安感まだあります。

来週の相場見通し

トランプ就任でいったん不透明感がなくなって底堅い展開を予想します。

決算としては24日に日本電産<6594>、26日にはファナック<6954>に注目。

とにかく

下がったら買い

というスタンスを崩す必要はないものと考えます。

テクニカル的にも強気転換していますし

景気も良い指標が多いからです。

では、今日はこのへんで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)