【証券マンのバイブル】仕事が辛い、辞めたいと思った時に読んでほしい本・書籍3選

こんにちは。証券マン(@haya4ryo)です。

私証券マンは、過去会社をやめようと300回くらい思ったことがあります。

そのときの記事はこちら

【証券会社の実態】精神科に通いつつ仕事してた話

そんなときに読んで、心が救われた本を紹介します。

全部、私が手帳に内容をまとめて日々持ち歩いてる本です。

字が汚いですが、実物です。

本当に心から役に立つもののみ紹介してることがわかっていただけると思います。

世界一ものスゴい成功法則 / 斎藤一人

最初はこの本。

一番おすすめです。

自己啓発本は、プラス思考すればいい的な内容が多いですが、

「そんな簡単にプラス思考になれたら、なっとるわ、ボケぇ!!くたばれぃ!!」

っと証券マンは思っていました。笑

しかし、この本は、

プラス思考よりも大切な基礎の考え方を説いた本です。

特に、サラリーマンにお勧めです。自然と仕事がうまく回るようになります。

心に響いたフレーズを書きます。

・できないこと、わからないことがあったら、人に聞いて、「ありがとう」を言えるチャンスである。

・ピラミッドだって、クフ王が他力を結集して作ったもの。偉大なものはみんな、自分ではなく周りの人がやってくださる。他力の力である。

・同じ商品を使って5万円稼ぐ人と、1000万稼ぐ人。その差は他力の差である。

・「何でも自力で」なんて浅はかな考え。

・会社員は、22%の力でいい。会社にはスゴい人が78%で頑張るほどの仕事はない。残った力は自分の楽しみに使えばよい。

・するべき努力は、1%だけ。「笑顔」「周りの人への思いやりの言葉をかける。」これだけで十分。

自分の力なんて微力です。

スーパーマンでもなければ、孫正義でもないのです。

大体の場合は、他人が助けてくれて、成功するんです。

魅力的な人には、人が寄ってくるんです。

魅力的な人とはどういう人なのか、この本を読むと、よくわかります。

目の前の仕事が行き詰まっているときはこの本を読んでください。

書籍の中のような振る舞いが本当に出来ているのか、振り返ってください。

きっと新たな発見があるはずです。

 

道は開ける / カーネギー

人生に行き詰ったときのバイブルです。

神に祈るよりもこの本を読みます。笑

「悩む」という行為は、ただ立ち止まることです。

立ち止まって、テンパって、不安になること。そして絶望すること。それが悩み。

しかし

絶望に立たされたそんなときでも、

「思考」し、一つ一つ冷静に「試行」を繰り返すこと

これが逆境を乗り越える唯一の方法でしょう。

とはいえ、本当に辛いときって、まともじゃいられない。

涙が出てきたり、

過呼吸になったり、

うつ気味になったりしますよね。

そうなったら、「思考」なんて止まってしまいます。

そう、思考停止。

でも、この本を読むと、少しだけまた前向きに思考することが出来るようになります。

精神的に追い込まれたときでも、冷静に「思考」するための本。

「悩み」ではなく、「思考へ」

そんな本です。

ツキの大原則 / 西田文郎

いきなりですが、下に書いてあることは正しいでしょうか?

「努力は報われる」

「運より実力」

上記の二つは間違っていると説くのがこの本。

ポイントは、

「ツキを引き寄せる、魅力的な人になることが成功への近道」

であるということ。

そして、そうなるには、必ずしも辛い努力が必要な訳ではないとのこと。

「今までの人生はツイていた。」
「自分はツイている人間だ。」
「自分の周りはツイてる人間が多い。」

これらの質問にYESと答えられることが成功への近道であるそうです。

詳しいことは読んでみてください。

まとめ

斎藤一人さんと西田文郎さんの本は正直、似てます。

斎藤一人さんの書籍の方がより、心に響き、本質的。

西田文郎さんの方が科学的で脳に効く感じでした。

そして、カーネギーの本についてはとにかく実践的です。

本当に追いつめられたら、カーネギーの書籍に書いてある通りに悩みを分析してみてください。

全部、何回も読み返している本なので、おすすめです。

 

 

4 件のコメント

  • 突然失礼します。いつも楽しく読ませていただいてます。
    私、同業者なのですがやはり月末はしんどくて、斎藤一人さんの本、買ってみました。
    本当のスゴい人になりたいです。
    証券マンさんはどうやって数字上げてますか?最近、行き詰まってる4年目です。

    • 今は仕組債中心になっています。
      毎月判定の、早期償還水準が極めてタッチしやすいもので手数料を作っています。

      手数料の作り方はこの記事を見てください。

      http://furo-syotoku.com/2017/08/03/am/

      ストックや、資金導入は、テクニックは通用しませんね。

      余談ではございますが、行き詰っているのは、マニマネさんが悪いというよりも、業界全体が悪いので仕方ないです。ビジネスモデルとしても、ちょっと限界がきはじめていると考えています。

      高コストで図体がでかい総合証券では、それを補う為に無茶な予算をやらざるおえませんから。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    日系大手証券会社を退職→フリーのアドバイザー。要するにフルコミッション営業職。株大好き。不労所得を年1000万作りたい。不労所得、金融リテール営業、筋トレ、自己啓発についてのブログを書いています。