テクニカル分析って必要なの?本当の意味とは?

こんにちは。証券マン(@haya4ryo)です。土曜日みなさんいかがお過ごしですか。

私はabemaTVのヨコノリチャンネルでワールドサーフリーグを見たり、ジムで筋トレしただけのまったりな土曜日です。

余談だけどabemaTVすごいよね。趣味性高し。格闘技・サーフィン・アニメ・麻雀とか。趣味性高いところ大好きです。

さて!!

今日は株やFXで大切なテクニカル分析について話をしたいと思います。

短期トレードをする際には、テクニカル分析(チャート)はとっても大切です。

その前に。

株の絶対に忘れてはいけない大原則があります。

買いたい人>売りたい人の銘柄が上がる

あったりまえやん~ドあほ!!

・・・・・。

でも違うんです。

こんな当たり前のことを忘れてしまうのが、株なのです。

安くなると買いたくなりますが、安くなっているということは、

買いたい人<売りたい人(売りたい人のが多い)

のバランスになっているということです。

株価が上がる為には、それがひっくり返らなくてはいけないんです。

買いたい人売りたい人(売りたい人のが多い)

  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

買いたい人売りたい人(買いたい人のが多い)

こうなればいい!!

ただ、バランスがひっくり返るだけの「理由・材料」が必要なのです。

それをひっくり返す材料がありますか??

安くなったら買う、愚かな人

「安くなったから買う」

これはすごく簡単ですが、本当に、

上記のバランスがひっくり返るほど安くなったんですか?

一生ひっくり返らない可能性だってあるんですよ??

どうやってそのバランスを判断するの?

これは非常に難しいのですが、、、

この難しさの助けになるのが

そう。

テクニカル分析なんです。

買いたい人と売りたい人のバランスを分析するのが、テクニカル分析

過去に買った人と売った人。

それぞれいくらで買っていくらで売ったのか。

それはいつごろに買ったり売ったりしたのか。

信用取引ではどのくらい、買った人と売った人がいるのか。

総合的にそういったものを判断して、買いサイン、売りサインが出せるのがテクニカル分析なのです。

同じニュースが出てもチャートがいい方がポジティブに反応する

いい決算が出ても、株価が下がったり。

逆に悪い決算が出ても株価が上がったりします。

あれも、人の心理がなす神秘です。

いい決算が出て、

好決算!買い!っと素直に上がることもあれば、

材料出尽くし!売り!と下がることもあります。

・・・・。

それじゃあ、上がるか下がるか予想するの不可能じゃん・・・。

いえいえ。大丈夫。

そこでテクニカル分析が登場するんです。

決算が出るまでのチャートを見るんです。

上がりそうなチャートか、下がりそうなチャートか。

ある程度予想が出来ることが多いです。

いい決算なのか、悪い決算なのかはわかりません。

しかし!!

どちらの決算であったとしてもそちらの方向に動きやすいのです。

短期トレードにも興味があるならチャートは絶対勉強しましょう。

特に抑えておきたい、指標・項目を特別に羅列します。

また、個別で解説記事は作っていこうと思います。

証券マンが良くチェックする指標

移動平均線

価格帯別出来高

一目均衡表

信用倍率と信用残

証券マンが重視しない、胡散臭い指標

騰落レシオ

ボリンジャーバンド

RSI

証券会社の人間はテクニカル分析が出来ない人が多い

実は証券会社の社員でも全然わかっていません。笑

特に最近の若手社員は株なんて、上司に言われた銘柄をお客様に勧めるだけです。

みなさん気をつけてください。だまされないで。

このブログを読んでくださいねー。笑

 

2 件のコメント

  • 一目は抵抗帯(クモ)以外の、遅効スパンとかが全然わからない。正直、抵抗帯も抜けたとか押さえられたとか、その程度しか理解してません。出来高とか信用残とかもぼんやりと、だな・・・

    大統領選挙の勝利宣言の直前から、最大の不確実要素が消えたと判断して色々買いまくってたけど、この前の会見でちょっとまた不安になりました笑 イヴァンカ夫妻しかまともな人材がいないんじゃ!? 景気はOKだからもうしばらく強気でいたいけど。不安なうちは相場は育つのかな・・・

    今年はポンド安からのフッツィー高を取れていないことが後悔です。

    • コメントありがとうございます!!嬉しいです!!
      一目均衡表は難しいですよね。完全に理解するのは不可能なのだとは思います。笑

      私も不安はあるし、調整も入るのでしょうが、強気でよいと思っています。下がったら買い下がりの姿勢でいます。日本の景気も改善傾向出てきていますよね。

      英国高については私も全く見ておらずスルーしてしまっています・・・欧州全体的に手が出しにくいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)