株式、投資信託は損する?は嘘です!

こんにちは。証券マンです。

とにかく、資産運用は損すると思っている人が多いです。

株式投資や投資信託、債券投資はギャンブルではない。

そのことを是非みなさん覚えておいてください。

まずはギャンブルとの違いを説明します。

マイナスサムゲーム、ゼロサムゲーム、プラスサムゲームの違いから説明していきます。

マイナスサムゲーム(≒ギャンブル)

投資に対する期待値がマイナスのゲーム。

基本的にはやればやるほど損します。

マイナスサムゲームの典型はギャンブル全般です。

宝くじ、競馬、競輪、競艇、パチンコ、スロット。

宝くじの還元率は50%程度です。

ここに属するゲームはすべて、還元率が100%未満。

つまり、胴元がサヤを抜いている。非常に不利なゲームです。

ゼロサムゲーム(≒FXなど)

投資に対する期待値がゼロのゲーム。

代表例はFX。

手数料を考慮しなければ、常に誰かの損が誰かの得になっている。

つまり、誰かより抜きん出なければ勝てない。

逆に言えば、腕に自信があればギャンブルよりは勝てるゲーム。

プラスサムゲーム(≒債券投資・株式投資)

投資に対する期待値がプラスのゲーム。

債券投資や株式投資もこれにあたります。

株は経済的に成長している投資対象であれば、全員利益を取れます。

債券も投資対象が倒産しなければ金利が得られます。

やればやるほど勝てるゲーム

それが、プラスサムゲーム(≒株式・債券投資)

で、何故、損する人が多いの??

日本人は、株で損する人が多いのは事実です。

プラスサムゲームなのに何故?

誤解を恐れずにいえば、理由はたった一つです。

理由は日本株を買っているから!

次の2つの画像で説明がつきます。

1985年からの日米株価チャート。




左が日本の株価チャート
右がアメリカの株価チャート。

日本は1990年くらいから右肩下がりなんです。

長期的に、右肩下がり。↓

逆にアメリカは、

長期的に右肩上がり。↑

当然上がっているものについたほうが投資は簡単です。

なので、初心者ほど日本株ではなく、米国株を買うべきなんです。

日本株は難易度が高く、米国株は難易度が低い

ということを覚えておいてください。

なんの銘柄を買えばいいの?

実際の商品については他のページで紹介をしていきます。

乞うご期待。

超初心者向けの積立プランのやり方、商品の選び方は以下のページを参照ください。

初心者向け 超簡単 積立投資を始めるためのたった2つのステップ 実践編

 

番外編 上記の理由は??

なぜ、日本株が右肩下がりなのか。

日本の大企業は、実は景気に敏感な業種が中心です。

「世界の中の景気敏感国」といわれています。

先進国の中で

景気がいいときに一番勢いよくあがり

景気が悪くなると一番下がる

これが日本株なのです。

つまり、一番身近でリスクの低そうな日本株ですが、

実は一番ハイリスクハイリターンなのです。

このことは忘れがちですが、

投資をする上で非常に重要な点ですので、頭に入れておく必要があると思います。

2 件のコメント

  • はじめまして。
    同い年のサラリーマン投資家です。

    若者ほど投資するべき、と思って私もゼロサムゲームの話をよく周りにするんですけど、みんなピンとこないんですよねー。

    投資が唯一参加する価値のあるギャンブルだ、ということをみんなにわかってもらうために、今後もわかりやすい解説よろしくです。

    • 初のコメント嬉しいです。

      お互い、ブログ始めた時期おなじなようですし、がんばりましょう!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)