初心者向け!!超簡単!!積立投資を始めるためのたった2つのステップ!!

こんにちは。証券マン(@haya4ryo)です。

昔書いた記事をリライトしております。

とにかく積立投資を一歩踏み出すためのマニュアルをここに記します。

マニュアルを読む前にまず、一番大切なことを言います。

方法はどうでもいい!!

まず、やることが一番大切!!

やるかやらないかで人生が変わるのであって、やり方は重要ではありません

積み立てなんて、やり方は適当でOK。

「どの証券会社がいいの?」「どのファンドがいいの?」

細かいことが気になる方は個別で私にお聞きください。丁寧にお教えします。

ただ、肝心なのは「一歩踏み出すこと。」です。

まだ積立投資していないよ~という人はこのマニュアルに従っていますぐ手続きしてください。

  1. 口座開設

  2. 積立申込

  3. 忘れて35年生きる

手順はこれだけです。本当に簡単です。

1.口座開設

とりあえず、どこの証券会社でもいいので口座開設してください。

今はどこの証券会社も手数料は安いので問題ないと思います。

迷ったらSBI証券で。とにかく手数料が安いです。いろいろと。

こちらをクリックしていただければ、口座開設のページへジャンプできます。

もっと詳しいことが知りたければ、

ネット証券会社の手数料比較 – やさしい株のはじめ方

こちらへ。

ただ、細かいこと調べるより、さっさとやってしまったほうがいいですよ!!

2.積立申し込み

さっそくSBI証券で投信積立を開始しましょう。

こちらのページにジャンプして積立を始めてください。

商品はズバリこれ!!

ニッセイ-〈購入・換金手数料なし〉ニッセイ外国株式インデックスファンド

MSCIコクサイインデックス参照のファンドです。

購入手数料なし、信託報酬も安いですよ。

今回は、手数料が安く、かつ、パフォーマンスが期待できる

MSCIコクサイインデックスの指数の参照ファンドを紹介しました。

日本株参照のファンドは避けましょう。理由は以下の記事を見てください。

 

株式、投資信託は損する?は嘘です!

金額を決めよう

SBI証券では毎月500円から積立ができるそうです。

とはいえ、最低でも5000円以上で始めてください。

将来の自分を変えたければ。

多ければ多いほどどんどん将来の自分が楽になっていきます。

私は現在、10万円で積立をしております。

尚、下に毎月の積立額と35年後の受取額を表にまとめました。

自分が65歳のときにいくら必要か、持っていたいかを考えてみてください。

※参考(35年後の受取金額)運用利回りは6%想定

月5000円→約700万      元本は210万円(490万円分運用益
月1万円→約1400万    元本は420万円(980万円分運用益
月3万円→約4200万    元本は1260万(2940万円分運用益
月5万円→約7000万    元本は2100万(4900万円分運用益
月10万円→約1億4000万  元本は4200万(9800万円分運用益

3.忘れて35年生きる

以上です。

今回はもっともシンプルな形です。

老後の心配したくないだけなら、簡単なんです。

みんな、頑張って働いたお金なんですから、ほうっておくのではなくて、お金にも働いてもらいましょう。

積み立て投資は最強

絶対損しないし

何も頭も使わない

世の中で一番簡単で結果の出る投資になるんです。

ぜひぜひ、みんなで幸せになる為に、つみたてやろう。

ではでは~!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

日系大手証券会社を退職→フリーのアドバイザー。要するにフルコミッション営業職。株大好き。不労所得を年1000万作りたい。不労所得、金融リテール営業、筋トレ、自己啓発についてのブログを書いています。